So-net無料ブログ作成
道化のバギー ブログトップ

道化のバギー 海賊派遣組織総帥 [道化のバギー]

バギーが二年の間で確立させた通り名、

『海賊派遣組織総帥』の地位。

これは呼び名の通り、
必要な時に『海賊を派遣させる』組織なんでしょうね。

実際に白ひげの戦争で名を上げたルフィが、
二年後にシャボンディ諸島を訪れた時の事を
覚えていますか?

あの時に出てきた『偽物の麦わらの一味』のように、
強い海賊団に入りたいと集まった海賊は沢山いました。

しかも億越えの名だたる海賊もね。

あの時のルフィの偽者、三枚舌のデマロ・ブラックでさえ、
嘘であの規模の強い海賊達を集められたんですから、
ルフィと共に名を上げたバギーが、名前だけで
より強い海賊達を集めて組織化していても
何ら不思議ではありません。

それどころか、私的にはあれはバギーの組織づくりの
伏線だと思っています。

実力が無くても確固たる地位を確立できるというね。

しかも、デマロ・ブラックとは決定的に違うのは、
偽者じゃなく、誠の本人ですからね。

恐らくバギーは、囚人達を使って組織を広げ、
本当に強力な一代組織を築き上げたんでしょう。

実力は隠したまま、強力な組織に守ってもらいながら
バギーが七武海としてどこまでやれるのか見物ですが、
でも最終的には、またどこかで裏返るのは必至だと思います。

何だかんだ言っても、キャラクター的にバギーが本当に
敵対勢力になる筈がありませんから。d(⌒ー⌒)!

きっとまた、ここぞというところでやってくれる男です。

プレミアム バンダイ


共通テーマ:コミック

道化のバギー が七武海入り!! [道化のバギー]

遂にシャンクスと共に海賊王の船にいた、
道化のバギーが劇的に名を上げました!!

何と七武海っ!!!Σ( ̄□ ̄;)

バギーと言えば、キャラクター的には、
漫才思考でインペルダウンのプルゴリにすら
敵わない弱者的な実力の持ち主の筈でしたが、

この突然の出世はどういう事でしょうか?

『まさかあのバギーが!?』

と、皆さんの声が一層に聞こえてきそうな
思いきったサプライズですね~。

バギーと言えば、名前の通り道化(ピエロ)風な風貌で、
悪魔の実『バラバラの実』の能力者ですが、
物語の序盤でルフィに倒された、
要所要所で作中に出てくるコント的な雰囲気を
かもし出してくれる面白いキャラクターでした。

白ひげの戦争から二年、この道化のバギーが、
性格的にも劇的に強くなった事は考えにくいので、
これには世界政府の『何らかの意図』を感じさせますね・。

確かに白ひげの戦争の時は、ここぞというところで
ルフィを助けたり、元ゴール・D・ロジャーのクルーという
事実も海軍にバレてしまいましたが、
それにしても海軍がバギーの実力を見抜けないほど
堕ちてはいない筈です。

そんなバギーを七武海の席に座らせるというのには、
実力以外で利用する意味が必ずある筈です。

七武海は勢力のバランス『世界の平穏を保つ為の勢力』なので、
きっとバギーは戦闘能力とは別モノの、
皆に一目置かれるような地位を確立させたんでしょう。

バギーは悪運だけは既に七武海クラスでしたからね。^^

さて、この世界政府の選んだカードが、
今後どう物語の内容に絡んでくるのか。
予想してみましょうかね。(  ̄▽ ̄)

キーポイントは間違いなく、

『海賊派遣組織総帥』という異名でしょうね。

プレミアム バンダイ

共通テーマ:アニメ
道化のバギー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます